細かいことは気にするな、大局観を持て!

こんにちは、taikiです。

先日、ニュース女子という番組を見ていて面白い発言がありました。

スポンサーリンク

民進党(旧民主党)は質問が細かい

発言部分↓

山口真由「民主党は質問が細かいんですよ。」
山口真由「課長、課長補佐は気にしないレベルの数値です。長妻先生は、うちの係長レベルでしょうか」
藤井厳喜「その割に大局観がないんだよ」
山口真由「そうなんです、ビジョンがないけど、質問が細かい」

凄く納得感がありました。
自民党に反対することしかなくて、国会で騒いでいるだけの代表者が率いている党ですからねぇ。
現場の官僚たちの苦労が凄くわかるww
保守的な官僚があまり好きでない私もこればかりは同情しちゃうなぁ。
細かい官僚に、細かすぎると言われるって相当なレベルですね。
政治家は細かいことよりももっと大きな流れ、軸となる思想、大局観をもって仕事をするべきですよね。

民進党だけじゃない!質問が細かいだけで大局観がない人たち

仕事をしていて大局観のない人達はいますよね。
私が遭遇した大局観の無い、細かい質問野郎達です。

銀行員

特に審査系の人達ですかね。
まぁ、細かい。
数百億円のローンの話をしているのに、数十万円の経費についてくだらない質問をしてくるのです。
調べればわかるけど、そこって論点じゃないよね??
おそらく、銀行で「これどうなってる?」と聞かれて答えられないとめちゃくちゃ怒られるんでしょう。
自分が怒られないために完璧を求めているんでしょう。

上司に怒られるとかそんな小さな事の為に生きるのやめませんか?
(もちろん、大局観のある銀行員もまれにいます)

監査をしている公認会計士

企業の監査を生業にしている大手(特にT)の会計士も質問が細かい。
監査基準、利益の計上基準を巡って細かい事を聞いてくる人がいます。
企業経営者は会計士へは事前相談ではなく事後相談の方がオススメです。
事前相談だとネガティブなことしか言いませんから(笑)

結論:軸となる大局観を持とう

ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか
神は細部に宿るという言葉がありますが、それ以前に、物事には軸とか思想とかコンセプトとかビジョンと言ったもっと大きなものがあります。
それらがないにも関わらず、末端の細かい部分で揚げ足取りばかりやっていては誰も付い来ません。
細かい事を話すにしても、大局観があるのとないのでは全く違った印象になります。
とにかく小さくまとまらずに大きく物事を考えましょう。

スポンサーリンク

フォローする