結婚したいオーバー35のハイスペ女子必見!婚活におけるトリレンマに注意

ハイスペ女子の皆さん、こんにちは。

私の周りには未婚の30代ハイスペバリキャリ女子の友達が多いです。投資銀行やコンサルティング会社のようなハイスペ男が奴隷の様に働く会社には、30代ハイスペ女子も多くいます。しかも未婚が多い。こんな未婚ハイスペバリキャリ女子のから「誰か紹介して」という無茶な依頼をよく受けます。

ちなみに依頼してくるハイスペ女子のイメージ

年齢:30代半ば〜40代前半
学歴:東大、京大、一橋、早慶上智、海外の大学卒のいわゆる高学歴
仕事:コンサル、投資銀行、投資ファンドで現役もしくはそれらのOBとして事業会社の経営企画に勤務
年収:1,000万円以上
見た目:昔はモテた。同年代の中では美人。
性格:言いたいことはハッキリ言う。仕事が出来ない男は嫌い。

こんなアラフォーバリキャリ女子ですが、20代の可愛いだけの女子にはない安定感と知性と気品があります。仕事は出来ますし、ケチくさい事はあまり言いません。美味しいお店をよく知っていますし、旅行慣れしていて海外のホテル情報とか詳しいです。

私は好きです。

しかし、婚活市場に置いては人気がないのです。にも関わらず結婚願望は意外とあります。
実際に(まともな)合コンの設定も何度もしました。私だけでなく周辺の既婚男性がプロジェクトとして「◯◯の婚活を成功させる」というゴールをめざし取り組みました。結果、ダメでした。

そんな彼女たちが男性にのぞむ条件はこんな感じ

給料:自分よりも稼ぐ
性格:誠実、浮気しない、干渉しすぎるのはダメだけど、放置されるのもダメ、記念日は何かしないとダメ、ケチはダメ
見た目:イケメンが好き、しかし、チャラいのはダメ、ヲタもダメ、ユニクロしか着ない人はダメ
年齢:自分と同じぐらい

この条件を満たす人で30代半ばから40代で独身なんているか??不倫するか悪魔実験によって生み出すしかないね。

スポンサーリンク

アラフォーハイスペ女子の婚活トリレンマの法則

やらないことを決めなさい
国際金融におけるトリレンマってご存知ですか?
「固定相場」と「金融政策の自由」と「資本移動の自由」は3つ同時に成り立たないというアレです。
政治のトリレンマであれば、「グローバリズム」と「国家主権」と「民主主義」が3つ同時には成り立たないという話です。

アラフォーハイスペ女子の婚活にもこの3つのうち、1つは捨てなくてはいけないという”アラフォーハイスペ女子の婚活トリレンマ”という掟があります。その3つとは「給料」「見た目」「性格」です。この3つの内、1つを捨てましょう。稼いで見た目が良い人は、きっと浮気します。稼いで性格が良い人は、イケメンではありません。イケメンで性格が良い人は、あなた程稼げません。

すべてを満たす幻の男性の存在を否定はしませんが、3つのうち優先順位を付けることは大事です。ポリシーを固めましょう。

どれか1つ捨てれば可能性は広がります。

あえて私から優先順位についておすすめさせて頂くのであれば、給料の優先順位を下げてください。選択肢は広がるはずです。バリキャリハイスペ女子の給料をベースに考えると給料を条件にすると対象は、人口の5%程度ですし、独身縛りが入ってくると絶望的な数値になります。賢いんだから、定量的に確率を考えましょう。「勝算が1%も無い市場ですが、チャレンジしてみましょう!」なんてクライアントに進めませんよね?

ポリシーが決まったら、あとは出会いを増やしてください。ヒットレシオ5%と考えて、100人会いましょう。そのうちの5人ぐらいが候補になるので、そこからえらんでください。100人出会うとなると個人のネットワークでは足りません。Tinderでもペアーズでも使ってN数を増やしましょう。5人ぐらい候補者が絞り込めたら後は好きに選んでください。検討を祈る。

1%の奇跡にかけるのも最後はあなたの意思


好きでもない人と無理矢理結婚するなら独身の方が良いという考えをする方も当然いると思います。

「結婚できないのではなくしないんです!」ドヤっっ!!という人もいるでしょう。

1%の奇跡にかけるか、諦めて独身を貫くか、リアルな達成目標を設定するか、あなたの自由です。知り合いも使い尽くし、Tinderやペアーズを駆使しても出会いが無いというなら、写真添付の上、連絡頂ければ私が紹介するかも。

スポンサーリンク

フォローする