平凡・キラキラ婚活女子必見!ハイスペ男目線で直接語る惹かれる女性とは?

ハイスペ男と検索するとこのブログが上位に来るみたいで、アクセスが増えています。(といっても微々たるものなんですが)
読んでもらえる機会が多いなら、もう少し書いてみるかと調子にノリました。

ハイスペ男ネタは、不思議な事にほとんどの記事を女性が書いています。記事例(その1その2その3

女性によるハイスペ男のリサーチネタも良いのですが、男性によるレポートがあまりないので書いてみました。
(筆者がハイスペ男かどうかに議論の余地がありますが、今回は議論しない)

スポンサーリンク

ハイスペ男から見た惹かれる女性とは、自分に依存しない人

いきなりですが、ハイスペ男に突き刺さる名言をお教えします。
ご自由にお使いください。


「あなたがどんなにお金を稼いでいようと私が自由に使えるお金ではありませんので、自分の分ぐらいは稼ぎます(キリッ!!)」

ハイスペ男達は、自分がある程度モテることは理解しています。
その原因が条件(学歴、稼ぎ)の良さであることも理解しています。
その条件の良さを否定した所でアプローチしてくるとクラクラきますし、自分の給料に依存されない事がわかるととっても安心して気が緩みます。

嘘でも良いから宣言してみましょう。
(ホントに嘘だと逃げられますが)

誰しもが羨む美人である必要はない

ハイスペ男の嫁は美人である事は多いです。
しかし、すべてがモデルだったりCAといった誰もが羨む美人というわけではありません。
最初のキッカケとしては良いのでしょうが、最終的に選ばれる決め手になっている訳ではありません。
「美人じゃないし、、、、」と悩む暇があったら、自分でビジネスでもやってハイスペ男と対等な立場で話が出来るようになりましょう。

そのことに関しては以前詳しく書きましたので参考にどうぞ。

逆に依存女子×ハイスペ男子でも結婚する事はあるが、地獄!!

それでも依存女子がハイスペと結婚した事例は何件も見ていますが、これが失敗としか思えません。
依存女子が財布の強奪に成功したとしても、財布だけでは事足りずに要求はエスカレートします。
そんな依存女子には当然ハイスペ男の不満が溜まり、嫁の文句を同僚に言うようになります。
これがさらに進化すると不倫します。
そんな事例を多く見てきました。
まぁ、地獄。

要は自分で稼げ

stand
「スタンド使いはスタンド使いと惹かれ合う」という暗黙の掟があるように、自立している者同士も引かれ合うというものです。
お金持ちと結婚して楽にお金持ちになるのではなく、自分がお金が稼げるようになるとお金を稼ぐ人が身近に増えるのです。
その中から特にピカピカの人をじっくり選んでください。
その為にもまずは自分で稼いで自立しましょう。(どうすれば良いかわからない人は一緒に10分ぐらい考えるからメールでも何でもご自由にどうぞ)
それが結果的に自分の人生を生きることになり、人生が楽しくなるはずです。
この領域に入ったら、ハッピーな人生になりますよ。

スポンサーリンク

フォローする

コメント