靴にカビが生えた事ある人必見!下駄箱に温度計・湿度計をつけよう

こんにちは。
9月になりましたが、残暑が激しいですね。
まだ真夏そのものですが、来週辺りから徐々に涼しくなってきてほしいものです。
私は、夏は嫌いなのでさっさと過ぎ去って欲しいですよ。

そんな9月ですが、意外な事にカビシーズンでもあります。
平均湿度は7月とほぼ同じで、まだまだ油断なりません。
食品はもちろん、下駄箱の靴もカビの餌食になります。
対策をしましょう。

スポンサーリンク

まずは状態の見える化

企業経営の世界で見える化という事をよく言われます。
状況を数値で正しく客観的に把握し、今何が起きているかを定量的に測ろうという試みです。
下駄箱の状態を見るにもこの”見える化”が手っ取り早いのです。
やり方は簡単。
これを設置するだけ。

我が家の下駄箱にも設置してあります。
IMG_3337

カビの生えやすい状態とは

ネット調査結果によると下記の状態が最もカビが発生しやすいそうです。

温度:20−30度、特に25度
湿度:80%以上

我が家は温度はダメでも湿度がギリギリOKでしょうか。
あとはホコリです。ホコリが発生源になるらしいので、靴をブラッシングしてホコリを落としましょう。

参考リンク:
カビの発生条件

もっとも有効な対策は、靴は乾かして、ホコリを落としてから下駄箱にしまうこと

一日履いた靴は汗をすって湿っています。またホコリも多くついています。
一日履き終えた靴をそのまま下駄箱にしまってしまっては、カビを誘発しているようなものです。
一晩下駄箱の外で乾かして、ブラッシングをしてから次の日の朝に、下駄箱にしまってあげてください。
これをするだけでも予防になります

対策グッツはこちら

湿度計を見つつ、必要に応じて除湿剤を置いてあげましょう。
それだけしてれば、対策としては十分です。


せっかく高い靴を購入したのであれば、カビでダメにならないように対策までやってあげてくださいね。
靴も喜びますよ。

靴に関する情報ミニサイト「俺達の革靴」も合わせてどうぞ

革靴に関する情報をまとめたミニサイトを作りました。
合わせてご覧ください。
シェアされると喜びます。

http://www.our-shoes.com/
スポンサーリンク

フォローする