忙しい大人向けの粋な宿!修善寺 温泉宿 あさば旅館

こんにちは、taikiです。

先月中に書こうと思っていたら、年が明けてしまいました。

先月に老舗で有名な修善寺のあさば旅館に宿泊しました。
普通に考えたらとても高い宿泊料なのですが、それでもよかったので、何がよかったのかを中心にメモとして残しておこうと思います。

スポンサーリンク

普通に考えたら高い。それでも納得して嬉しくなったのはなぜか。

宿泊料金は、高いです。
高いのですが、それにはやっぱり理由があるわけで、私には納得感ありました。
この納得感はどこから来るのか考えてみたら、下記のような点に理由があるきがしてきました。

すごく静か


この旅館のネットでの評価をググると枕詞のように「都会の喧騒から離れて」というワードが出てきます。

使い古された言葉だなぁと思いつつも、現地に行ってみるとホントその通りなんですね。

奥まった静かな場所にあるので車の音も聞こえてこないし、騒ぐ客もいない。場所的な要因と客層から来る要因の2つがその理由な気がします。

「都会の喧騒」の正体は車の音と人の騒ぎ声だったのかと実感。都内にいたら気付けない視点でした。

能の舞台が非日常的


舞台もあさば旅館の特徴ですが、ホントそう。

見ているだけで、非日常を演出してくれます。

特に舞台にあがるわけでも、舞台に興味があるわけでもないのですが、そこにあるだけでなんだかちょっと違う所に来た感があります

清潔感。モノがないことの気分の良さ。


フロントやロビーに余計なモノがなくてとってもスッキリしています。
モノがなくてスッキリした空間はとても心地よくて、断捨離の重要性を実感しました。

家に帰ったら要らないものを処分しようと掃除する気にさせてくれます。

家にモノが溢れている人は、ぜひこの空間で時間を過ごしましょう。

控えめなテレビが嬉しいこと


部屋のテレビが小さいです。高い部屋に泊まったらもっと大きいのかもしれませんが、私はこの小さいテレビが気に入りました。
一般的なビジネスホテルは部屋が小さいのにやたらとテレビが大型だったりしませんか??
私はテレビ番組をほとんど見ないので、ホテルに大きなテレビがあるのは嫌いです。

この静かな旅館にはこのぐらいのサイズのテレビが粋ですよね。

変に大きなテレビを置かない所にとっても好感を覚えました。

ご飯が美味しい


ご飯は普通に美味しいです。
温泉旅館には和食ですよね。食事も含めて演出ですね。

その他


露天風呂に混浴タイムがありました。

私は利用しませんでしたが、遊び心があっていいですよね。
主に外国人のお客さんを想定して設けているそうです。
こういう演出も粋ですよね。

まとめ:忙しい大人の為のリフレッシュ宿


宿泊費が高いので節約ブログを書いて、支出をいかに削るかというタイプの人には向かない旅館です(笑)

良い仕事して、稼いで、リフレッシュしてというサイクルが回っている忙しい大人には最高の旅館になると思います。

ぜひ、良い仕事をして、良いサービスを受けて、良い気分になりましょう!



スポンサーリンク

フォローする