ハイスペ男を捕まえたい女子必見!ハイスペ男の「忙しくて会えない」を検証する

こんにちは。
先日、こんなつぶやきがありました。

ハイスペ男と呼ばれる人達は、特に若い内は奴隷の様に働きます。
タクシーで帰宅することは珍しくありません。
まぁ、激務です。
激務というかエクストリーム・スポーツですね。
そんなハイスペ男を誘っても「忙しくて会えない」と言われることもあるでしょう。
このセリフが出てきた時の検証と対策について考えましょう。

スポンサーリンク

プロジェクトの節目をチェックすれば嘘かホントかすぐにわかる

締切のない仕事はありません。
コンサル・投資銀行・投資ファンド・弁護士等のハイスペ男の代表的な仕事は、プロジェクト単位で動きますので必ず切れ目が出てきます。
プロジェクトを掛け持ちをすることもありますが、忙しさにも波はあります。
どんなに忙しくても、飯は食うし、多少は寝るし、エロサイトも見ます。
「忙しくて会えない」と言われたら、こんな質問をしましょう。

対コンサル
「プロジェクトの最終報告はいつなの?」

対投資銀行・投資ファンド
「今やってる案件の入札日はいつなの?」
「今やってる案件のクロージングはいつなの?」
「今やってる案件の払込日はいつなの?」

プロジェクトの節目を抑えるのです。

向こうが真面目にあなたとの関係を考えているなら、「今月末のクロージングだから、それが終わったら大丈夫かな」と言ってくれます。
本当に気があるなら、調整してくれます。
女性だって、忙しいといってはぐらかすことあるでしょう?同じです。
曖昧な返事だったら、諦めて次に行きましょう。

「忙しいから会えない」と言われる前に、土曜のランチでチャレンジ

「忙しいから会えない」作戦を使われる前に、試す方法が一つあります。
奴隷の様に働くハイスペ男たちにも細やかな休息はあります。
どんなに忙しいプロジェクトであっても奴隷も奴隷のボスも金曜の夜は飲みに行くし、土曜の午前中は多少はゆっくりします。
土曜の午前中に家の掃除とか洗濯といった雑務を済ませて、午後からオフィスに行くなんて奴隷の土曜あるあるです。
ここが狙い目です。
そう、土曜のランチです。
土曜のランチにピンポイントで誘ってみましょう。
漠然と会いたいというよりは、土曜の隙間時間を狙った方がハイスペ男の懐にも入りやすいです。
逆に「土曜のランチしか時間取れそうにないけど、良い?」みたいに言われたら普通に忙しいけど、気にしてくれているのは間違いないです。
ちなみに、ヤリチンのハイスペ相手には通じません。
ランチではなく夜会おうと誘われて、刹那的な関係が構築されるだけです。
ご注意ください!

こちらも合わせてどうぞ。



スポンサーリンク

フォローする

コメント