オンライン英会話を7年間続けたら英語が凄く上達した話

こんにちは、taikiです。

先日、嫁さんと屋久島に行っていました。

登山しているとすれ違う人や一緒に登っている人と挨拶なんかして、会話が生まれます。
50歳ぐらいのスイス人女性と嫁さんがなんだか会話していたら仲良くなって、ずっと一緒に登っていったのですが、その際に嫁さんの英語力の向上に驚かされました。

スポンサーリンク

10年前は片言の酷い英語であった


私が嫁さんの英語をはじめて聞いたのは新婚旅行で行ったヨーロッパがはじめてだったと記憶しています。

まぁ、酷い英語でした。

文法もめちゃくちゃ、単語も簡単なものしか言えない典型的なダメな日本人の英語でした。
doとdoesの使い分けが出来ない(三人称単数の概念がない)し、時制も現在と過去がめちゃくちゃで、主語と単語をつなげる絵に描いたような英語が話せない人が頑張って英語で何かを伝える時に陥る英語でした。たまに映画とかでみる片言のアレです。

この人は大学出るんだよね?と疑ってしまったぐらいです。
それぐらい酷かったのです。

7年間オンライン英語を毎日続けた結果、見違える英語力になった

2008年ぐらいまでは、英会話と言えばGABAだったりベルリッツだったりの学校に通うことが一般的でした。
私は当時勤めていた会社の援助でベルリッツに通っていましたが、なかなか自腹で通うとなると大変だなぁと思っていました。当時の相場だと40分のマンツーマンレッスンが1レッスン辺り8,000円ぐらいした気がします。プロの時間を1時間拘束するとそれぐらいの費用がかかるのは当然なんですが、まぁ、高いですよね。

しかし、2009年頃からスカイプを使った英会話サービスが立ち上がって来ました。
私は店舗型の英会話教室からスカイプ英会話に切り替えたのですが、嫁さんが私のその姿をみて興味を持ったようで、自分でもやり始めました。

最初はレアジョブ3年、DMM4年みたいな感じで、毎日25分コツコツと続けていました。
わからない単語はたくさんあったり、文法がわからなかったりして苦戦することはあるようでしたが、単純に英語で会話するのが楽しいみたいで、ほぼ毎日オンライン英会話を7年間続けたのです。私は嫁さんと英語で話す機会は無いので、嫁さんの英語力がどんなになっているかを確認せずに7年ぐらい時間が経過しました。

そこで、先日の屋久島での出来事です。
嫁さんがスイス人のオバちゃんと楽しそうに英語で会話をしているのです。
もちろん、まだまだ完璧じゃないのでチョイチョイ会話の中で私がサポートすることはありました。しかし7年前にヨーロッパで聞いた英語の数百倍は進化していました。

当時むちゃくちゃだった文法も聞けるぐらいになってるし、使える単語も増えている。
そして何よりも会話が成立している。

感動しました。
継続は力なりということをまざまざと見せつけられました。

間違ってもいいから話すこと。そしてビビらないこと

嫁さんの英語力向上の背景にもう1点追加するとしたら、めちゃくちゃな英語で誰にでも話しかける所だと思います。
これは昔からなのですが、誰でも恐れずに話しかけることが出来るという素晴らしい能力です。

ホントこれは大事。

これが出来る人は英語学習の半分ぐらいは完了しているのではないでしょうか。とにかく細かい間違いを恐れずに積極的に話すことです。
間違えたって相手が一瞬「?」となるだけで、死ぬわけじゃありません。日本語でのコミュニケーションだって同じようなことは起こりますし(笑)

まとめ:1日25分の英語は意味がないなんてウソ

たまに、1日25分の短い時間では英語を勉強したって話せるようになんかならない、意味がないと唱える人はいるでしょう。
留学しないと話せるようにならないと諦める人もいるでしょう。

やりかたは人それぞれです。
しかし、短期留学が現実的じゃない人は、家でコツコツオンライン英会話を積み上げれば確実に英会話は出来るようになります。
逆に、「1日25分じゃ意味ないのか、、、」と思って諦めるぐらいの人は、どんなやり方でも挫折するでしょう。

継続出来ない人に明日は来ないのです!

今回の旅行で大きなことを成し遂げるにはやっぱり小さなことを積み上げるしかないということを嫁さんから学びました。

英語が話せるようになりたい人は1日25分のオンライン英会話でいいから10年ぐらい続けてください。
それすら出来ない人はどんな方法でも出来るようになりませんよ。

価格満足度No1

こちらも合わせて参考にしてみてください。
東南アジアでビジネスをしているノンネイティブのアジア人と英語で会話する機会がある人はぜひ話してみてください。
彼らの拙い英語で力強くビジネスをする姿を見ると勇気づけられますよ。

https://www.gekimu.com/archives/424
スポンサーリンク

フォローする