筋トレもいいがその自慢の筋肉を実際に使ってみよう

こんにちは、taikiです。
突然ですが、筋トレしてますか?

最近、筋トレツイートが定期的にタイムラインで登場したり、バズったりしていますが、趣味でブラジリアン柔術という格闘技をやっている私からすると筋トレだけやっている人は勿体無い。実際に使わない筋肉は無駄だなぁと思うわけです。もちろんジムで汗を流すと快適で、気分が良いでしょう。運動による高揚感も得られて人生のあらゆる問題は解決したように思えるでしょう。そこで満足しないでください。その上があります。

スポンサーリンク

筋トレだけでは勿体無い

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法
筋トレに取り組んでいる??

筋トレ教の教祖であるTeststeron氏が言うように、筋肉があればこんなに嬉しいことがあります。

しかし、趣味でブラジリアン柔術という格闘技をやっている人間からすると筋トレをメインにやっている人は「せっかく鍛えた筋肉も見た目だけでもったいないなぁ」と思ってしまいます。筋トレはあくまで手段であって目的じゃないですよね?(筋トレ自体が目的の人はお引き取りください。)鍛えた筋肉は実際に使ってこそ意味があるわけで、見た目だけでは宝の持ち腐れに思えて仕方ありません。

本来、その力を何かに使うために筋トレするんですよね??

もちろん、筋肉量が増えると基礎代謝が上がって太りにくい体になるとか、日常生活の動きが楽になると言った効果はあるでしょう。しかし、せっかく鍛えた筋力は何かに使ってこそ意味があるのではないでしょうか。

野球であれば、上腕二頭筋と上腕三頭筋を鍛える事によってバッティングのスイングが速くなるでしょう。サッカーであれば、広背筋を鍛えることによって相手を競り合いで相手を突き放すことが出来るようになるでしょう。本来そういう目的があって筋トレってやるべきですよね?

私は宗教の様に筋トレを黙々とするのは違和感があるわけです。

筋トレを格闘技に置き換えると同様の効果が得られて更に3つも優れた効果が追加される

筋トレを格闘技に置き換えてみてください。筋トレで得られる効果は全部同様に得られます。筋トレと同じように身体がかっこよくなるし、異性にモテるし、テストステロンというホルモンは溢れるし、筋トレ以上の謎の全能感も得られるし、恋人に裏切られても道着やグローブがいるという安心感があります。これらに加えて更に3つの効果があります。

追加効果1:実際に筋肉を使うので筋肉が喜ぶ

人に見せるだけの身体では、筋トレで得られた効果は半分ぐらいしか活用されていません。せっかくトレーニングを通じて得られた身体は、実際に使いましょう。着ない服を持っていても意味がないですし、もう読むこともない本が本棚を占拠していても意味がないのと同様に、使わない筋肉を持っていても意味がないのです。宝の持ち腐れですね。

格闘技で使いましょう。

スパーリング(格闘技の試合形式の練習)の中で、「相手を突き放す力を強くしたいから背筋を鍛えよう!」とか「三角絞めで締め上げる時に太腿の力がほしいからスクワットをやろう」と具体的に目的を持った筋トレになります。そんな筋トレこそ、本当の筋トレじゃないでしょうか

キックボクシングでも総合格闘技でもブラジリアン柔術でもなんでも構いません。具体的に筋肉をフル活用する格闘技をしてみましょう。筋トレで鍛えた筋肉は、使ってこそ筋肉も喜ぶはずです。

追加効果2:筋肉だけでなく頭も鍛えられる


格闘技は筋肉だけでなく頭も使います。

「このパターンで来ることが多いので、その逆をつこう」と考える要素が多く、相手の裏を突いたり、先回りをしたり、その都度の駆け引きは頭を使います。スポーツ全般そうですが、頭を使って考えないと強くなれません。特に格闘技は1対1で行う事もあり、誰かに依存すること無く自分で考える事を迫られるため、頭のトレーニングにもなります。

スポーツによる充実感が得られ、高揚感が得られるだけでなく、普段と違うことを考える事によって脳内も活性化します。

追加効果3:バーベル・ケトルベル以外の友達が出来る


筋トレ教を信仰することによって、バーベルやケトルベルといった絶対に裏切らない親友が出来ます。しかし、格闘技であればバーベルやケトルベル以外の親友も出来ます。

格闘技は対人スポーツであるため1人では練習できません。2人で組み合って技をかけるので常に練習相手は必要であり、当然会話も生まれます。筋トレのジムの様に黙々とストイックにバーベルをあげることはないのです。

まとめ:筋トレが好きな人・苦にならない人こそ格闘技をやってその自慢の筋肉を実際に使え

筋トレが好きな人はその筋肉を実際に使って筋肉を喜ばせてあげましょう。筋肉だけでなく脳みそも一緒に鍛えられて、バーベル・ケトルベル以外の友だちもできて一石二鳥どころか一石三鳥です。格闘技を通じて得られる謎の全能感は、筋トレ以上のモノになります。

また、筋トレやろうかなぁと考えている人はなんてもいいから格闘技にチャレンジしてみましょう。ゴルフや野球と違って、平日の空いた時間でもジムに通って運動することが出来ますし、サクッと取り組めます。

以上、「筋トレもいいがその自慢の筋肉を実際に使ってみよう」でした。次回は道場で会いましょう。
希望の格闘技

スポンサーリンク

フォローする