メンズの高い革靴は本当に高いのかを5万円の靴で検証してみる

先日、靴に関する記事を書きましたが、ちょうどいいタイミングで5万円の(高い?)靴を購入しましたので、実際に靴の利用頻度やメンテコストのログを集計して検証しようと思います。


最近、茶色のローファーの靴底が剥がれてしまい、一度修理して再度破損したために、破棄しました。
壊れた靴はこちらでした。
値段は、11,300円で2012年10月に、Giltで購入しました。
当時は靴にそれほど興味もなく、値段の割にカッコいいな程度しか考えていませんでしたね。

色と形がカジュアル寄りなので、クールビズ期間とたまに休日に履いていました。
3年ぐらい愛用させて頂きました。

これの代わりに先日購入したのは、こちら。
IMG_2207
三陽山長の源太郎、50,760円(税込)@新宿伊勢丹メンズ館です。
紐靴はめんどくさくてあまり好きではないのですが、スーツにも合わせられるようにとダブルモンクストラップにしました。
三陽山長であれば日本製であるため関税がかからないので、同価格帯の海外製品よりも良い商品だろうと言うセコイ理由と丸っこいフォルムが気にったのと靴底がラバーなので雨でも滑らないという見た目と機能性で購入です。

実際に対Luciusを想定して、使用頻度とメンテコストもログをとった上で、どの程度お得か検証してみようと思います。
ログはこちら
Log
月一回ぐらいの頻度で靴ネタが登場すると思いますので、お付き合いください。

靴磨きはこちら。

追記:
続編です。

スポンサーリンク

靴に関する情報ミニサイト「俺達の革靴」も合わせてどうぞ

革靴に関する情報をまとめたミニサイトを作りました。
合わせてご覧ください。
シェアされると喜びます。

http://www.our-shoes.com/
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] 高い靴は本当に高いか検証してみるを踏まえて、履いた回数や磨いた回数をカウントしています。 今日、磨きましたが、テレビを見ながら磨いていたら30分ぐらいかかりましたかね。 次回からは正確に図ろうと思います。 […]

  2. […] 一方で「高い靴は高い」という方もやっぱりいらっしゃいます。 実際に検証してみようと思います。 […]

  3. […] ビジネス用の革靴と… www.datsusala-blog.com(このサイト内)  メンズの高い革靴は本当に高いのかを5万円の靴で検証してみるhttp://www.datsusala-blog.com/economics/281/ […]

  4. […] メンズの高い革靴は本当に高いのかを5万円の靴で検証してみる 5,290 views […]