格安SIM(MVNO)に乗り換える際の3つの注意点

先日、Apple Storeで注文したSIMフリーのiPhone6sが到着しました。

現在、SOFTBANKでiPhoneを契約しているのですが、2年縛りが12月に切れるので2ヶ月我慢して、12月に格安SIM(MVNO)に乗り換えようと思います。
2ヶ月なら違約金と安くなった通話料が同じぐらいですが、違約金を払うのが精神衛生上良くないので2ヶ月我慢です。

その間に格安SIM(MVNO)のデメリットについていくつかわかってきました。
一般的な部分は、調べればたくさん出てきますが、私が特に気になったのは3点。

LINEの年齢承認
キャリアを通じて行うようですが、格安SIM(MVNO)だと出来ません。
回避方法は、いろいろとあるようです。

Google2段階承認
格安SIM(MVNO)はキャリアメールがありません。
キャリアメールももはや役目を終えたといっていいほど、利用頻度が減っています。
しかし最後の使いみちとして、Googleの2段階承認があります。
Googleの2段階承認は、キャリアメール以外ので受け取りが出来ません。
これについては対策が必要です。
音声による通知という手段もありますが、面倒くさいですよね。
そこで、Google Authenticatorを利用しましょう。

参考サイト:
http://blog.segu.jp/2014/11/iphone.html http://smart-phone.783783783.com/2014/12/09/google-authenticator/

APNの設定
これは、格安SIM(MVNO)のデメリットとは少し異なりますが、格安SIM(MVNO)ではAPNというものを設定しないと恐ろしいことになる可能性があるようです。
SoftbankのSIMをSIMフリーのiPhone6sに突っ込んでいますが、これだとAPNの設定って必要なんでしょうか?
格安SIM(MVNO)に乗り換えたら、この設定はする必要があるようですが、Softbankだといるのかなぁ?
こちらのサイトに書いてある通りにSOFTBANKのAPNを設定しました。
正直、これがよくわかりませんが、これで様子を見てみる。通信は問題なく動いているのでパケ死にならないように日次で通信料金をチェックしようと思う。

参考にしたサイト:
http://www.simlibre.net/profiledownload/ http://kaku-yasu.com/?p=6916 http://techlog.iij.ad.jp/archives/1640

追記:
パケ死にならずにすみました。
格安SIMの会社選びを始めようと思います。

追記2:
切り替えました。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] 格安SIM(MVNO)に乗り換える際の3つの注意点http://www.datsusala-blog.com/economics/251/ BRRT / Pixabay 先日、Apple […]

  2. […] Softbankと延べ18年使いました… www.datsusala-blog.com(このサイト内)  格安SIM(MVNO)に乗り換える際の3つの注意点http://www.datsusala-blog.com/economics/251/ 先日、Apple […]