靴を磨くコストってどれぐらい?続・メンズの高い靴は本当に高いのか

Gellinger / Pixabay


靴を磨くのは好きですか?私は好きです。

前回、高い靴は本当に高いのかという記事を書きました。
その中で、抜けているコストがありましたね。
そうです、靴を磨くワックスやブラシ、磨く時間といったメンテナンスに掛かるコストです。
これを考慮して下記の前提で再度計算してみました。

高い靴:
ヒール交換
ネットで皆さんのヒール交換頻度について調べましたが、週2回のペースで履いたとして2年に1回程度のようです。
ということで、この数値を更新しました。

メンテグッズコスト
リムーバー、クリーム、ワックス、ブラシ、磨き用の布と言ったグッツが必要になります。
これでザックリと平均すると2,000円/年程度じゃないでしょうか。

分給
時間の概念もしっかりとコストとしてカウントしましょう。
これを考えるためにこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
この数値を採用して37円としました。

靴磨く時間・回数
これに関しては私の経験則から1回あたり20分/一足、隔月1回としております。
もっと磨いたほうがいいと思いますが、実際はこのぐらいの頻度なので、これを採用します。

安い靴:
靴磨く時間・回数
ザックリと10分/1足、隔月1回としました。

買い物に掛かる時間
ネットで買う方もいらっしゃいますが、お店まで行って購入する方もいらっしゃると思います。
ネットでもなんだかんだで30分ぐらいサーフィンしちゃうので、リアル店舗への移動も考慮して90分としました。

その結果、どうでしょうか。
やっぱりあまり変わらない。とは言え、前提を少し変更すると逆転したり、安い靴が買ったりします。
まぁ、その辺りは各自の都合にお任せします。

プロジェクションシートはこちら

結論:高い靴はやっぱりそこまで高くない

とは言え、前提条件によって安い靴が買ったりすることがあるので、もう一つ定性面からの価値についても考えていましょう。
こちらのサイトに詳しく書いてあります。

足元を見るという諺がありますが、皆さん見ます?
私は結構靴は見ちゃいます。
このようなお金以外にも人から見られるという辺りも考慮すると高い靴はやっぱり高く無い気がします。

皆さんも良い靴を大切に長く履きましょう!!

追記:
一方で「高い靴は高い」という方もやっぱりいらっしゃいます。
実際に検証してみようと思います。
20年ぐらいお付き合いください!!

スポンサーリンク

フォローする

コメント