SIMフリー携帯で海外に行ったら、プリペイドSIMがとっても安くて大手キャリアを解約してよかったと思った話

こんにちは。
8月末にラスベガスで開催されたブラジリアン柔術の大会に参加するために行ってきました。
(ブラジリアン柔術の大会については、こちらをどうぞ)
その際に、SIMフリー携帯が大活躍したので、まとめておきます。

スポンサーリンク

SIMフリー携帯の圧倒的なコスパ!

kaiji


今回は、ZIPSIM 通話・SMS・500M・7日間を2,780円で購入しました。
通信量に関しては、1週間利用して500Mをちょうど使い切りました。
1日平均70M使用したことになります。
ソフトバンクの海外パケホーダイが25M以上の利用で2,980円/日なので、単純計算すると20,860円になります。

その差18,080円!!

大きいですね。
カイジの言葉を借りるのであれば、この差は犯罪的です!
SIMフリーにしてホントよかった。
ちなみに、SIMカードを差し替えて、設定変更も問題なくスムーズに行き、問題なく動きました。
また、通話に関しては、現地の電話番号をもらいましたが1回も使いませんでした。
更にコストを削れますね。

SIMフリーもデメリットはある

そんなSIMフリー携帯もデメリットはあります。

  • 国内の電話番号にかかってきた電話には出られない。
  • 国内のSMSに来たメールは見れない。
  • 容量を使いきってしまうとそこで終わり。
  • この3つでしょうか。
    国内の番号は使えなくなるので、SMSと国内通話は出来なくなります。
    最近、電話で連絡してくる人もあまりいないので問題ないでしょう。
    今回、母親から連絡があっただけで、その他の連絡はすべてメールなりLINEだったので全く問題無しです。

    あと、容量に関しては使いきってしまうとどうしようも無いので、WIFIをコマメに拾いつつ、期間内に無くならないように注意する必要があります。
    動画を使ったり、カーナビとしてiPhoneを使うと容量を食うのでご注意ください。

    SIMフリー携帯を購入して、MVNOに乗り換えよう

    色んな所で言われていますが、MVNOに乗り換えましょう。
    普段の通信量も海外でも圧倒的にお得です。
    大手キャリアを利用している意味がわかりません。
    わたしは、Mineoを利用していますが、一切不満もなく快適です。
    iPhone7の切り替えタイミングでぜひ、MVNOを検討してはどうでしょうか?

    スポンサーリンク

    フォローする