基礎スキルが低すぎる残念な高学歴社会人を生み出すのはその先輩や上司!

こんにちは、taikiです。
田端砲の威力の一部が定量的に公開されて驚愕しております。
そんな田端さんネタにしていた高学歴低スキルという話が興味深いので取り上げようと思います。

スポンサーリンク

基礎スキルが低すぎる残念な高学歴社会人を生み出すのはその先輩や上司

高学歴だけどExcelもパワポもコピペしか出来ない低スキルな人は文系・理系問わずたくさんいます。
しかし、基礎スキルが低すぎる残念な高学歴社会人だけのせいにしてはいけません。基礎スキルが低すぎる残念な高学歴社会人を生み出しているのは、その先輩や上司なのです。

残念男子。 (1)

ある程度パワポなりエクセルなりのスキルのある人は理解できると思うのですが、エクセルとかパワポって本を読んで出来るようになりますか

私は無理です。

本を読んだだけではまったく使えるようになりませんし、本に載っている事例を自分で手を動かして同じように入力したとしても頭に入ってきません。

実際に“このデータを使ってこういう検証がしたい!”という具体的な目標がないとまったく頭に入らないのです。
目的もないのにエクセルの関数や関数の使い方を覚えるなんて無理です。

ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術---数字力が一気に高まる基本スキル
↑こんな本だけ部下に読ませたって部下はスキルなんて身につかないよ〜

基礎スキルが低すぎる残念な高学歴社会人の皆様は、それはそれで問題ですが、一方的に先輩や上司や経営者の立場の人が「残念だ!」と言ってばかりではいけませんね。「高学歴のくせになんて低スキルなんだ!」と嘆く前に、自分に出来ることをやりましょう。
嘆くのはこれらをやりきってからでも遅くありません。

    1.目的をしっかりと共有する
    2.具体的にどうやってやるかを教える
    3.あなたがそれを実際に手を動かして“自分でも出来る”ということを見せる

この3つをしっかりとやっていますか?
特に3つ目。

「こうやってやるんだよぉ」と自分で手を動かして、こうすればこの仕事は10分で終わるということをしっかりと見せてあげましょう。
私の経験上、“偉そうな事ばかり言う本当に仕事が出来るかよくわからない先輩や上司”よりも“実際に自分でも出来る所を見せる先輩や上司”の方がインパクトがあります。
頭でっかちなプライドが高そうな人は特にこの傾向が強い気がします。

多国籍企業でも実際にやってみせる事の効果があった話

私の友人でコンサル出身者で現在は某グローバル企業でそれなりに偉いポジションで活躍している人がいます。その人が一緒に働くチーム内は、中国人はもちろん、オーストラリアや東南アジアの方々もいて国際色が豊かだそうです。そんな国際色が豊かな環境にも、生意気で言うことを聞かない若者とか、大したスキルもないくせに意識だけ高い系の痛い人はいるようです。
そこで、基礎スキルが低すぎる残念な高学歴社会人達を黙らせて、仕事に集中させるには、ボスである自分が「こうやってやるんだよぉ」と実際にやってみせることだそうです。

「このデータを使って、これをやってくれ」みたいな事を言っても、グダグダ言う場合は、実際に自分が手を動かしてエクセルをぶん回してやって見せて納得してもらうとの事です。

この過程で、具体的にどうやるかがわかるのと同時に、「お前、すげぇ!口だけじゃないじゃん」となるのでしょう(笑)

圧倒的なスキルギャップを見せつける事は効果的だそうです。
国が変わっても人の真理は変わらないようですね。

やってみせて、言って聞かせて By山本五十六

低スキルな高学歴の方々に悩む人には、山本五十六のこの名言を捧げたいと思います。
凡将 山本五十六 (徳間文庫)
↑個人的には山本五十六の評価はこっち、、、、

やって見せて、言って聞かせて、やらせて見て、ほめてやらねば、人は動かず。

山本五十六メソッドによると人を動かすには、4つのプロセスがあるようです。

Step1:自分がやってほしいことを実際にやってみせる
Step2:「さっき見せたあれをやってね」と口頭で伝える
Step3:実際に自分で試行錯誤させてみる
Step4:「よく出来た!ここをこうするともっと改善するよ」的に褒める

自分がやって見せてもいないのに、低スキルだとか言ってはいけません。
山本五十六の4ステップで言ったら、ステップ1にすら入っていないのに、「低スキル(涙)」とか嘆くのはどうなんですか?
Step1をやっていない人は、「大してスキルもないくせに偉そうな奴だ」と逆に思われているに違いありません。

営業であれば「実際にこうやって連絡して新規顧客のアポをとるんだよぉ」と先輩が見せる必要があります。

経営コンサルであれば「こうやってデータをぶん回して、結論を3分で出すんだよぉ」とファクトから示唆出しを先輩が見せる必要があります。

投資銀行であれば「こうやってザックリと価格をだして、このディールがいけるかいけないかを3分で判断するんだよぉ」とディールの臭いの嗅ぎ分け方を先輩が見せる必要があります。

なので、無駄にプライドだけが高い低スキル高学歴な若者を動かすには、学習意欲がないと嘆くのではなく、自分が良い仕事っぷりを見せられてないということを自覚した方が良いでしょう。役人の作ったわかりにくい資料なんてホントいい例で、先輩の仕事ぶりを見て後輩は学ぶわけです。要は先輩が酷いw

ある程度シニアな方であっても、「こうやってやるんだよぉ」という具体的なアクションをたまには若者に見せて「おお!すげぇ!」と思わせてあげてください。
学びたい気持ちが無い人なんてそんなにいないんですから、若者の態度は変わりますよ。

以上「基礎スキルが低すぎる残念な高学歴社会人の為にも自分でやってみせよう」でした。

スポンサーリンク

フォローする